性器の構造によるもの

男性と女性では性器の構造上から男性よりも女性の方が不衛生になりやすいという特徴があり、しっかり洗浄していれば男性の方が性器の臭いトラブルは少ないという特徴があります。
これは男性の場合は性器が突出しており外部に出ているので乾燥しやすく細菌の繁殖などを低減することができることも理由となっています。
一方で女性の場合は体の内部に性器がある構造になっていることから汚れが蓄積されやすいことや湿度が高く細菌の繁殖を促しやすいなどの特徴もあります。
デリケートゾーンの臭いが気になっている場合に自分ではしっかり洗っているつもりでも洗い切れてないことによって強く臭いとなって現れているようなケースもありますが、反対に洗い過ぎるとデリケートな部分ということもあって肌トラブルを助長してしまう可能性があります。
デリケートゾーンの臭いが気になる場合はその臭いがどのようにして作られているのかという成因を調べて、それに適している対策をするというのが改善をする上でスタンダードな形になってきます。
昔に比べるとデリケートゾーンの臭い対策用のアイテムは種類が増えて通販でも買うことができるようになっているので利便性という点ではメリットが高くなっています。
一方で含まれている成分などによってはかえって肌トラブルを助長するようなこともあるので使用については必ず含まれている成分がどのような作用機序をもたらすかということも調べた上での購入が大切です。

 

関連ページ

出産に伴うもの
年齢と共に体臭がきつくなる方もいらっしゃるようです。体臭というのはホルモンのバランスや生活習慣などに左右されやすい場所になっています。
生理に伴うもの
理に伴う出血による直接的な臭いやナプキンを使用することによって汗などによって蒸れやすく、雑菌もたまりやすいようです。
おりものによるもの
おりものの色により、臭いレベルが高くなっているケースも少なくないのでケアを意識する必要があります。
わきがによるもの
わきがは遺伝的な要素も大きいので規則正しい生活習慣を心がけて日頃からしっかり運動をしている人であっても臭ってしまうこともあります。